So-net無料ブログ作成

中米の小さな国コスタリカ!名前の由来と選挙制度について

コスタリカって、どんな国?

コスタリカ、聞いたことあるようなないような…?

今日は、コスタリカについて詳しくなりましょう!


中米の小さな国



コスタリカの正式名称は、コスタリカ共和国です。

中央アメリカの南の方にある共和制国家で、北にニカラグア、東南にパナマに挟まれています。

南は太平洋に、北はカリブ海に面していて、首都はサンホセです。

Sponsored Link



公用語はスペイン語で、つい先日まで初の女性大統領のラウラ・チンチージャさんが政権を握っていました。

国の面積は約51万平方キロメートル、人口約460万人の小さな国です。

1949年に、軍隊を廃止する憲法を成立させ、常備軍を持たない国となりましたが、有事の際には徴兵制による軍隊を組織することも憲法に明記されています。


これ、知らない人多いですよね。

コスタリカは、軍隊を持っていないだけでいつでも作れるんですよ。

チリやウルグアイなどと共にラテンアメリカで最も長い民主主義の伝統を持っている国であり、中米では例外的に政治的な安定が続き、経済状態も非常に良好でしたが、1990年代以降は麻薬の横行によって治安の悪化と社会の不安定化が進行しています。

コスタリカ地図.gif
出典:http://www.geocities.jp/

Sponsored Link




どうしてコスタリカっていうの?



コスタリカのスペイン語での正式名称は、República de Costa Rica、英語での表記はRepublic of Costa Ricaです。国名がひとつづりではないので、日本語ではコスタ・リカやコスタ・リーカと表記されることもあります。

漢字での表記は哥斯達利加!

おお、なんだか立派ですね。


コスタリカとは、スペイン語で『豊かな海岸』という意味で、クリストーバル・コロンブスが初めてこの国に上陸したときに、遭遇した先住民が金細工の装飾品を身に着けていたことからこの名前がつきました。


コロンブスは、コスタリカがとっても豊かな国だと思い込んだんですね。

コスタリカの由来.JPG
出典:wikimedia


選挙制度


コスタリカは、大統領を元首とする共和制国家で、行政権は大統領に属しています。

大統領は任期四年で、再選は禁止されています。ただし、大統領をやめてから8年がたっていれば、大統領選に立候補することが出来ます。

立法権は一院制の議会に属していて、議員の定数は57人、任期は大統領と同じで4年です。

これも大統領と同じで、国会議員も連続での再選が禁止されています。

投票権は、18歳から与えられています。

大統領選挙においては得票率が40%以下の場合は決選投票が行われます。

司法権は、最高裁判所に属しています。

現在は、長く続いた国民解放党からの政治から一転、市民行動党が選挙を勝ち残り、新しい政治として国民の期待を一身に受けています。


まとめ


どうですか?コスタリカ

知らないことがいっぱいありましたか?興味を持ちましたか?

怖いこともあるけれど、コスタリカはとても魅力的な国です!

もっともっと調べてみましょう。


<
Sponsored Link


nice!(0)  [編集]

nice! 0

Copyright © 世界の国や街の情報を見て聞いて記録するブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。