So-net無料ブログ作成

ヒルナンデス 鎌倉野菜のマル秘直売所とソムリエ田崎が通うダシ専門店

ここ数日、ちょっと不安になる天候不順もあったものの、とにもかくにも春です。

4月16日の「ヒルナンデス!」では、春にぴったり、旬の鎌倉野菜の情報も満載の、ソムリエ・田崎真也さんが提案する鎌倉女子旅の御紹介がありました。

ゴールデンウイークのプランにもぴったりなのでご紹介したいと思います。
Sponsored Link



鎌倉市農協連即売所(通称:レンバイ)


1928年に開業し、「レンバイ」の愛称で親しまれる鎌倉市農協連即売所は、車はもちろんのこと、江ノ電の鎌倉駅から徒歩5分と至近なので、鉄道利用でもありがたいロケーションです。

ハンサムレタス、葉玉ねぎ、紫人参など、珍しくて使い手のありそうなお野菜がいっぱい。

2015-04-16_2249.png
出典:http://www.mapple.net/

くれない総太り(大根)やルッコラの可憐な花も商品として売られています。

大根の花は、いわゆるとうがたった状態でないと咲かないものなので、あまり出回らないそうです。

観賞用にもなりそうですが、食べても大根のような辛味がきいていて、ちょっとした料理のアクセントになりそう。

新鮮な野菜をあれこれと見た後は、場内にある『鎌倉しふぉん』というシフォンケーキ専門店もぜひチェックしてみましょう。


新鮮な材料を使った30種類のふわふわのシフォンケーキは、野菜を持ち帰りづらい状況の方にとってはお土産にもぴったりです。

http://www.k-chiffon.com/

お取り寄せはこちら


JR横須賀線、江ノ島電鉄「鎌倉駅」東口徒歩約5分程度
午前8:00~日没 (年中無休)
年末年始に休暇
0467-44-3851
神奈川県鎌倉市小町1-13-10




まっぷるのページ


【参考】鎌倉野菜とは?(鎌倉野菜市場 かん太村)
神奈川県鎌倉市関谷685-1   
TEL&FAX:0467-47-7475
営業時間平日:9:00~15:00  
土日祭日:9:00~17:00

鎌倉野菜市場 かん太村

Sponsored Link




神宗 鎌倉店


女性に大人気のこだわりの出汁専門店

おいしい食事が食べられるカフェ、だし教室の開催もあります。


お料理好きな友人や家族へのお土産を買うのにおすすめ。

「宗達 黒松」(2,160円)は、北海道産のマコンブをスッポンの出汁で似て、石垣島で天日干ししたという、まさに日本列島を股にかけた究極の塩昆布。

御飯にのせてお茶をかければ、ぜいたくなお茶づけが楽しめます。


宗達 オンラインストア


〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜1丁目5−27
0467-61-1055
http://www.kansou.co.jp/kamakura/




田崎さん手ずから料理


田崎さんは、レンバイで仕入れた紫人参、葉たまねぎ、スイスチャード(ホウレンソウ風のカラフルな野菜)と「黒松(調味料として)」、そして真鯛を使って、鎌倉野菜炒めと真鯛のカルパッチョ風をこしらえました。

炒めものにオリーブ油を使ったり、真鯛をかるく焼いて甘みを引き出したり、大根、ルッコラの花を散らしたりと、シンプルながら素材の味が楽しめる。

それでいて超おしゃれな料理2品です。

珍しい野菜が手に入りにくいという場合でも、他の材料に置き換えて調理したら、一味違ったものになりそう。


まとめ


女子旅前半は、知る人ぞ知るのシフォンケーキ屋さんと田崎さんのお料理という、何とも「いい感じ」のグルメを楽しむの巻でした。

江ノ電も捨てがたいのですが、事情の許す方はやはり自家用車でお出かけして、野菜をたくさん仕入れたり、窓から鎌倉の海や山の風景を楽しむのがおすすめのようですね。

Sponsored Link



nice!(0)  [編集]

nice! 0

Copyright © 世界の国や街の情報を見て聞いて記録するブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。