So-net無料ブログ作成

コスタリカコーヒーの特徴と住民オススメのコーヒー豆3種とは

コスタリカと言えば、美味しいコーヒーです。
日本でも有名ですよね。

ちょっと、コスタリカのコーヒー事情を見てみましょう。
Sponsored Link



コスタリカコーヒーの特徴


コスタリカのコーヒーには深いコクがあり、それが最大の特徴だとされています。

かぐわしい香りに加え、癖になるよう苦み、マイルドな味は全てコスタリカコーヒーに国を与える材料です。

コスタリカの豊かな土壌で育てられたコーヒーは、非常に栄養価が高く、世界で素晴らしい評価を受けています。

上であげたこだわりに加え、コスタリカコーヒーは革新的な方針で栽培されています。
小規模生産が、その秘密です。

コーヒーは普通、大量のコーヒーを一気に栽培しますが、コスタリカの場合、生産者が手掛けるコーヒーの数が少なく、そのおかげで一つ一つのコーヒーの世話に多くの時間を割くことが出来るので、高品質なコーヒーを栽培することが出来ます。

豆の種類だけではなく、栽培方法や生産方法までこだわり抜いて作っているのがコスタリカコーヒーの最大のいいところです。

Sponsored Link




おすすめのコスタリカコーヒー豆は?


では、コスタリカでは一体どのようなコーヒーが店頭に並んでいるのでしょうか。

日本では見られないパッケージを見ていきましょう。

カフェ・ブリット


カフェ・ブリット.jpg
出典:https://beaflores19.files.wordpress.com


カフェ・ブリットは、コスタリカで一番認知されているコーヒーです。

取り扱っているブレンド数も多く、コスタリカ国内で知らない人は誰もいません。


このコーヒーのメーカーは、生産工場の見学ツアーも行っていて、観光客からはコーヒーの制作過程が見られると大人気です。

コーヒーだけではなく、チョコレートなども作っています。


1820


1820.jpg
出典:http://www.tostadorescostarica.com


こちらも、コスタリカでは知らない人がいない国民的なコーヒー。

ロゴの通り、歴史が古く、国民に親しまれています。


海外からの観光客がお土産として入手していくのはこの1820とカフェ・ブリットが主になります。


Historia


こちらは、観光客にはマイナーなコーヒーメーカーになってしまいますが、コスタリカでは知られたコーヒーのHistoria!


しぶぅ~いパッケージが魅力的です。

気分に合わせてストレートで飲んだり、袋ごとでブレンドしてみたり、楽しみ方は様々!


もし、お店で見つけたら是非、チェックしてみてくださいね!


まとめ


いかがでしたか?

メジャーな三種類をご紹介させていただきました!

他にもコロンビアやお隣ニカラグアから輸入されたコーヒーがありますが、やっぱりコスタリカに来たからにはコスタリカの物を楽しまなくちゃ!

さて、あなたはどれにチャレンジする?

Sponsored Link


nice!(0)  [編集]

nice! 0

Copyright © 世界の国や街の情報を見て聞いて記録するブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。