So-net無料ブログ作成

めざましテレビ ロケ地のメッカ熱海は市役所の山田さんの尽力だった!

熱海.jpg

6月30日放送のめざましテレビ「ココ調」によると、「今、熱海が熱い」のだとか。


大昔なら、「東洋のモナコ」の異名をとり、新婚旅行先としてもポピュラーだった「かつての人気観光地」だったところが、2010年に発売されたニンテンドー3DSの恋愛シミュレーションゲームソフト『NEWラブプラス+』内で静岡県熱海市を観光旅行するイベントがあることを受け、プレイヤーが実際に「疑似彼女」同伴で熱海を訪れるという現象も記憶にありますが、それすらもう5年も前の話なんですね。
Sponsored Link




今はもっともっと「新しい熱海」が見られるといいます。

少し前まではシャッター街と化していた商店街には、最近はオシャレなカフェ、ベーカリー、ジェラート屋さんなどが立ち並び、旅館もお手頃タイプからラグジュアリー志向まで工夫を凝らして観光客を誘致、といった努力のかいあって、若い女性客も増えているといいますが、まちの人たちに尋ねてみると、熱海復活の立役者ともいえる「ある人物」の名前が、異口同音に上がっていました。


熱海シーサイド スパ&リゾート


〒413-0012 静岡県熱海市東海岸町6−53
0557-82-8111
若い人でも泊まりやすいリーズナブルな料金設定。
ネット予約も可能です
http://www.atamiseaside.com/


ATAMI せかいえ


〒413-0002 静岡県熱海市 伊豆山269-1
0557-86-2000
2015年4月オープン。美しい海を堪能できます。
http://atamisekaie.jp/


茶寮 報鼓(ほうこ)


〒413-0000 静岡県熱海市西山町43-1 来宮神社境内
0557-82-2241
10:00~16:30 無休
來宮神社参集殿内のカフェ。神社内だけにちょっとした開運スポットとしても人気の、くつろげる空間です。
http://www.kinomiya.or.jp/sanshuden.html


Sponsored Link




「熱海市役所の山田さん」とは


熱海市役所経済観光課の職員である山田久貴さんのお仕事は、「テレビや映画のロケを、365日、24時間体制でバックアップすること」です。


いわゆるフィルムコミッションというのでしょうか。


映画やドラマはもちろんのこと、バラエティ番組に至るまで、「こんな撮影をしたい」「道路を使いたい」または「お弁当やケータリング」「エキストラ紹介」に至るまで、申請や交渉が面倒なあらゆることを、どんな日、どんな時間でも、「現地AD」を自認する市経済観光課の山田さんが無料で引き受けます、とのこと。


2012年にスタートしたこの事業は大当たりし、今や、熱海はいわばロケのメッカになりました。


制作部さん、いらっしゃい!


http://www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=1629


1年で約2倍!】 なぜ今、熱海はロケ地に選ばれるのか


「行きたい観光地」に生まれ変わった熱海ですが、それをPRするとなると、なかなか大変です。


でも、どんと宣伝を打たなくても、熱海の街並みや施設などがテレビや映画に映し出されれば、「あの風景ってどこの?」「紹介されていたお店が気になる」「海がきれいだった」「温泉に入りたい」と、視聴者の関心を引くには十分ですし、地元に近ければ自分のブログやツイッターで話題にする人もいるでしょう。


山田さんの御尽力には頭が下がりますが、「無料で」面倒ごとを引き受けるかわりに、「宣伝費をかけずに」大きな宣伝になるのですから、まさにウィンウィンの関係です。


熱海のこの取り組みの場合、地元をよく知っている、そして人に安堵感を与えるような柔らかな笑顔を持った山田さんだからできこと、なのでしょう。


地元商店街の皆さんが「山田さんのおかげ」「山田さんを知らない人はいない」「まめったい(働き者の)人」と絶賛していたあたりにも、強い信頼関係を感じました。


まとめ


そういえば、ある海辺のまちの議会で、某フィッシング映画のロケを誘致しようという話題が出ていたのを見たことがあります。

大人気シリーズだったため、映画公開後に観光にきてくれる人がコレコレで、半年後ぐらいにDVDで売り出されれば、さらにこのくらいは見込まれるから……と、結構細かな経済波及効果が計算され、提示されていたのが興味深いところでした。

齊藤栄熱海市長は「どんなにいいものがあっても、PRしないと広く知られることはない」と当然ながら好意的ですし、5年前の『熱海ラブプラス現象(まつり)』イベントでもスピーチに立たれたようです。

ひとりよがりにならない柔軟さが復活のカギだったともいえましょう。


Sponsored Link


nice!(0)  [編集]

nice! 0

Copyright © 世界の国や街の情報を見て聞いて記録するブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。